スポンサーサイト

  • 2011.02.20 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    初乙一本マルイチ

    • 2007.05.29 Tuesday
    • 08:38
    20070529_280125.jpg




    乙一
    『さみしさの周波数』

    友に薦められ初乙一ですよ。


    今まで『乙一良い』と噂はきいとったんやけどあんまり興味なかった

    けど、さすがジャンプ出身だけあって軽い書き口で読み易い。
    2時間ぐらいで読み終えましたゎ〜


    感想はソフトなタッチの中にもチクチク低刺激な感じ?

    最後の話なんかは可哀相で切なぃ。
    オチがアレなとことかカフカの変身っぽくて『ぅわーーーこの後味がなんとも・・・』ってかんじでした(内容は割愛しますのでこの感想で想像してくださいよ)


    あれラストに持ってくる辺り著者の性格の悪さが見えます罠


    ホラー話は怖いすなぁ

    まぁ実際はホラーじゃなかったけど、みんなが『乙一のホラーは怖い』っていぅのも納得。




    ぁ〜〜でもやっぱりハッピーエンドが良かったなぁ〜〜〜〜〜

    『変身』も強烈やった。
    グレゴなんとかザムザ(←主人公の名前)

    変身(カフカ)は主人公の気持ちも記号的にかいてたから逆にそれが良かったんやけど
    失はれた物語(乙一)はあくまで気持ちを描写的に書いてるから哀しくてしゃーないってゆう。




    泥棒の話は良かった。
    しあわせな感じが素敵。


    未来予報も普通に共感。
    と同時に危機感。


    SFっぽいところとか星新一に似てるんかなーと思ったけどちょぃ違うしね〜。




    ぅ〜んやっぱり本って
    いいもんですね〜(某映画批評家風)



    ・・・・・・こんなもんでどない?藁

    スポンサーサイト

    • 2011.02.20 Sunday
    • 08:38
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      乙一作品に関する内容を紹介しています。
      • 乙一作品fan@web
      • 2007/06/18 2:23 PM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      ついった

      かうんた。

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM